ゴキブリ対策

ベイト剤(毒エサ)は主要3種類に分けられる

投稿日:

ホウ酸ダンゴ系

消化器系にダメージを与えて脱水症状にする。

人間にとってはほとんど害のない成分ですが、ゴキブリをはじめとする昆虫には強い毒性を発揮します。

【主な製品】

・ホウ酸ダンゴ(オカモト株式会社)

フィプロニル系

ゴキブリの神経系にダメージを与える。

【主な製品】

・ブラックキャップ(アース製薬)

【1】置いたその日から効果が現れる速効成分フィプロニルを配合で餌を食べたゴキブリを速効退治
【2】餌を食べたチャバネゴキブリが持つ卵にも効く
【3】薬剤に対し抵抗力を持ったしぶといゴキブリにもしっかり効く。もちろん大型ゴキブリも速効退治。どんなゴキブリにも効く
【4】巣に潜むゴキブリにも効く。餌を食べたゴキブリはもちろん、そのフンや死骸を食べたゴキブリも駆除。巣の中の幼虫や他の成虫もすばやく巣ごと退治
【5】安心して餌を食べられる黒色容器。ブラックシェルターの暗闇と、適度な隙間でゴキブリが警戒しにくい。
【6】マルチエントランス容器。3つの入り口で、360度どこからでもゴキブリを誘い込む
【7】部屋中くまなく置ける大容量18個入り。たくさん置くことでゴキブリの殺虫効果がアップ。

 

ヒドラメチルノン系

ゴキブリの呼吸器系にダメージをあたえ窒息させる。アリの駆除にも使用されている。

【主な製品】

・コンバット(KINCHO)

・殺虫成分ヒドラメチルノンの働きで、食べたゴキブリだけでなく、見えない巣にいるゴキブリも駆除する、置くだけ簡単、ゴキブリ駆除剤。
・1個でも大型・抵抗性ゴキブリ、メスの卵、巣ごと効く殺虫剤 ゴキブリ用。
・イースト成分を配合。コンバットの誘引作用でゴキブリをひきつけ、大型容器内のベイト剤(エサ)を食べさせます。
・食べたあとに巣に戻ったゴキブリのフンや死骸に有効成分が残り、巣の中の仲間や幼虫にも巣ごと効きます。

-ゴキブリ対策

Copyright© ゴキブリ戦隊 ゴキレンジャー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.