ゴキブリの侵入を防ぐ

キッチンのシンク下から侵入してくるゴキブリ対策!2箇所のスキマを封鎖せよ!

更新日:

キッチンでゴキブリを見かけることって多いですよね。

キッチンには「食べもの」「水分」「狭い隠れ場所」があるので、ゴキブリにはまさに天国なのです。

そこで、ゴキブリをキッチンに侵入させないための、対策方法を考えてみます。

シンク下の扉を開けると、排水ホースが床に伸びているのが分かりますよね。

アップにした写真が取れなかったので分かりずらいですが、排水ホースと床とのスキマが少し開いていました。

2-3mmの狭いスキマです。

黒ゴキブリの成虫だと、さすがに通過するのは難しいと思います。

だけど赤ちゃんゴキブリだと、通り抜け出来ちゃうくらいの隙間です。

排水ホースと床とのスキマを埋める

排水ホースと床とのスキマを埋めることにより、ゴキブリの侵入を防ぎます。

ではそのスキマを埋めるには、どうしたらよいでしょうか?

ホームセンターなどで「すきまパテ」という商品が売られています。

ようは粘土ののようなもので、手でコネコネしながら簡単にカタチを整えることが出来ます。

塩ビ管と床とのスキマを埋める

排水ホースと床とのスキマを埋めるだけで、ゴキブリ侵入対策になるのですが、もう一歩踏み込んで考えてみましょう。

それは、

「排水ホースのその先は、どうなっているの?」ということです。

点検口のステン板を外してみました。

拡大してみると・・・

床から塩ビ管が立ち上がっていて、そこに排水ホースが差し込んであります。

また、塩ビ管と排水ホースの間に防臭キャップが取り付けられています。

塩ビ管と排水ホースの間のスキマを作らないためです。

塩ビ管の根元を見ると、スキマが大きくありました。

これくらいのスキマがあると、ゴキブリはスイスイと通り抜け出来ちゃいます。

なので、このスキマを埋めることが先決なのです。

排水ホースの時と同じように「すきまパテ」でスキマを埋めていきます。

 

 

-ゴキブリの侵入を防ぐ

Copyright© ゴキブリ戦隊 ゴキレンジャー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.