ゴキブリ対策

ブラックキャップの設置タイミングは4~5月がベスト

投稿日:

有名なゴキブリ毒餌剤として、アース製薬の「ブラックキャップ」があげられます。

部屋隅やスキマに設置するだけで、餌を食べたゴキブリだけでなく、その卵にまで効果があります。

そんなブラックキャップですが、1年を通していつ頃設置していますか?

いろんな方に聞いてみると、6~7月に設置する方が多いようです。

これはゴキブリが部屋の中に出て驚き、その時点で初めてブラックキャップを設置するようです。

ゴキブリが急激に繁殖するのが、6~7月ですので見事に一致します。

でもブラックキャップの設置は、6~7月だと遅すぎるのです。

ゴキブリが繁殖してからでは遅いのです。

ブラックキャップはゴキブリが繁殖する前の、4~5月に設置するのがベストです。

4~5月に設置すれば、6~7月のゴキブリ繁殖を抑えることが出来ます。

ゴキブリが出てくる前に、ブラックキャップで対策をしてみてください。

ブラックプの効果は1年間あります。毎年4~5月に設置する習慣をつけましょう。

-ゴキブリ対策

Copyright© ゴキブリ戦隊 ゴキレンジャー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.